体に優しいオーガニック素材の布ナプキン

はじめての布ナプキンなら返品保証付きのお店が安心!

 

 

 

布ナプキンは、体を温めてくれると聞くから使ってみたい!と思っても、

はじめての場合は、自分のお肌に合うのか、お手入れは出来るのかな?など

色々不安ですよね?

 

「一度試してみたい!」という希望に答えてくれるのが、

オーガニックコットンで作られた生理用ナプキンを扱っているnunonaなんです。

 

この『おためし3日間セット』に限られますが、なんと使ってみて無理そうと思ったら、

30日間無料で返品可能な安心保証の制度があるんです! 
(※ただし使用可能なのは3枚まで)

 

 

 

「おためし3日間セット」は基本のこのセット以外にも、

色や柄が違うセットもありますので、お好みで選べます。

 

使用後のナプキンの持ち運び用の携帯防臭チャック袋や、

洗濯用のアルカリウォッシュもついているので、届いたら、すぐに試せます!

 

気になっている方は、是非この機会に試してみて下さいね。

 

 

こんなに怖い紙ナプキン!布ナプキンが女性のからだにやさしい理由

普段、何気なく使っている使い捨てナプキンですが、
「紙」と言っても実際の素材は、石油から作られた高分子ポリマーで合成化学物なんです。

 

使い捨てナプキンの怖いのはココ!

 

@経皮毒の吸収

 

二の腕の経皮毒のの吸収率を1とすると、女性器は42倍のため、
使い捨てナプキンに含まれる合成化学物や消臭のためのデオドラント剤や香料が、
皮膚を通して体内に入り、さまざまな害を及ぼします

 

近年、子宮内膜症、子宮頸がん、そして不妊症が増加いるのは、
使い捨てナプキンが普及したことに原因があるのではと言われています!

 

 

A高分子ポリマーが体を冷やす

 

高分子ポリマーは水分を閉じ込めるために使われます。
経血を吸収してくれる便利なものではあります。

 

その他の商品で高分子ポリマーが使われているのは、「冷えピタ」です。
水分を閉じ込めて冷却をするためのものですよね。
つまり、使い捨てナプキンを使うということは、水分を閉じ込めた高分子ポリマーに、
長時間、下腹部を冷やし続けられるのと同じ状態になります。

 

これが、生理痛を悪化される原因とされています。

 

 

 

布ナプキンを使うようになってから下腹部痛がなくなった、
経血が少なくなって、軽くなった、
生理痛が無くなったなどという話を聞きますが、
布ナプキンを使うことで、上記の@、Aの原因を取り除くことが出来たからと思われます!

 

女性器という大切でデリケートな部分ですから、
石油系の合成化学物質を使うのは不安がありますよね?

 

オーガニックコットンの布ナプキンならその点が安心ですので、
今まで辛い思いをしてきたという方は是非、一度試してみると
とっても楽になりますので、オススメです。